大阪府堺市 K様邸屋上リベットルーフ・・・塩ビシート機械固定工法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

築数十年 2階寝室天井に、ある日から雨漏りが始まったと言うことでしたので、屋上に上がり現場を調査してみると、写真の様な状態でした。

旧防水塗膜が、剥離しています。

工事ご依頼後の作業風景、 水性防水材の様です。

調査後、雨漏りを起こし、躯体内部に雨水が入っていることから、通気(脱気)工法が必須の為、 ウレタン防水の通気緩衝工法 と 塩ビシート防水機械固定工法のご提案をさせて頂きました。

工事後の耐久年数の長い、塩ビシート防水アンカー固定工法(機械固定工法)での、工事ご依頼を頂き、メーカーの担当者としっかり打ち合わせをした上で工事の着工になりました。

以後、工事工程順に写真を、掲載します。

今回使用する、リベットルーフ 塩ビシートです。アーキヤマデ製

絶縁シートを敷設して、ディスク盤で固定しています。

塩ビシートを張り込み、シートどうしを溶融着させています。

脱気筒も付き、全面塩ビシートが敷設されました。 

 

 

 

コメントは受け付けていません。