月別アーカイブ: 2013年9月

堺市中区 K様邸アーバントーンで塗替え

【 現状 】  前回の塗替え(ボンタイル+アクリル仕上げ)

から12年経過して、塗膜も至るところ膨

れが有り、モルタルが落ちている所も数箇

所と気泡が無数にありました。

【 原因 】

調査の結果

  1. 下塗り調整材が、ムラムラに塗装されている。・・・無数の気泡
  2. 仕様通りの工程でない。
  3. 経年による劣化

【 対策 

  1. 壁の欠け落ち、・・・・カチオンセメント補修
  2. クラック(ヒビ割れ)、サッシ周りの徹底補修 ・・・ウレタンコーキング打ち替え
  3. 外壁面 ・・・波型(厚付)弾性フィラー /カラーシーラー  /アーバントーン
  4. 鉄部/樋/庇 等 塗装

 

 

 

 

 

上品な模様のシリコン樹脂デザイン仕上げです。意匠性に優れたおすすめ塗装材ですね

 

 

 

 

テナントビル鉄骨階段シール工事

テナントビル鉄骨階段シール工事

階段の塗装が終わって、次に雨水が鉄骨内部を通過しないように、
階段のステップの周囲にコーキングを打ち込んでいきます。
ここまで施工すれば階段の劣化も止まることでしょう。

鉄骨製の建造物は、雨や湿気が天敵であることは、
誰でもご存知のことですが、気づかないうちにサビが進行しているものです。
収益用物件であれば、特に早めの改修工事が必要ですね。

塗装完了の写真
塗装完了の写真

ステップのコーキング(シール)完了の写真

 

堺市初芝 テナントビルの鉄骨階段塗装

南海高野線初芝駅前 テナントビルの鉄骨階段の補修工事です。

雨水が階段を貫通してサビが全体に広がって、このまま放置できない状態でした。

 

 

 

 

 

 

錆びている所を、錆落とし(ケレン)をして、2液性の錆止めを塗装して、

仕上げ塗装をしていきます。

 

 

 

 

作業は、明日に続来ます。

和泉市H様邸  雨漏り及び雨樋修理

ネットからのお問い合わせです。

カラーベスト(コロニアル)屋根に取り付けてある明り取りから雨漏りが起こっているとのことで、屋根の状態を調査しました。

最終仕舞いのコーキングが、経年での劣化でした。

点検後にコーキングを、新たに打ち直しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他は、強風で雨樋が飛んでしまい困っておられたので、新しく呼び樋を取り付けました。

工事ご依頼ありがとうございました。

 

サイディングボードの目地シールの劣化

外壁のサイディングボードの目地のコーキングとサッシ周りのコーキングが、経年劣化で完全に切れています。外壁内部に雨水が入っているのは間違いないようですね、今後の為にもシール工事が必要です。

雨漏り調査依頼でお伺いしました。

守口市鍛町I様邸の屋根ですが、明かり採りの周りのカラーベストが粉々に割れて2Fの部屋に雨

漏りが起こっていました。2年以上前からとのことでした。野地板を含め下地板もいたんでいるよう

です。屋根全体の点検もしました。いたる所が劣化しています。